Беларуская Гутарня / かたりば・らずもーば

Бясплатны курс па беларускай мове ў Токіа / 東京で活動するベラルーシ語の無料講座のお知らせと活動の記録です

Слова дня / 今日のベラルーシ語 (2016.04.03)

今日の単語は музыка (ムーズィカ/ ムズィーカ)。意味は読み方で異なります。

музыка (ムーズィカ)と1音節目にアクセントを置いて発音する場合は「音楽」という意味を表す単語です。しかし、музыка (ムズィーカ)のように2音節目にアクセントを置いて発音する場合は別の単語で「音楽家」を意味する単語になります。つまりмузыкаは同綴異義語というわけですね。発音で意味を区別するのは、日本語の「橋」と「端」、「雨」と「飴」にどこか通ずる方法かもしれません。

少々細かい話になりますが、この「音楽」のмузыка (ムーズィカ)と「音楽家」のмузыка (ムズィーカ)は、発音と意味の違いだけでなく文法上の性も実は異なります。ベラルーシ語の名詞は、ドイツ語やロシア語のように男性・女性・中性のいずれかの文法上の性別をもちますが、「音楽」のмузыка (ムーズィカ)の場合は女性名詞なのに対し、「音楽家」のмузыка (ムズィーカ)は男性名詞です。

f:id:belmova:20160403122657j:plain


発音の仕方で意味が変わるмузыкаは、まさにそのあり方がどこか音楽的な単語かもしれません。

写真は、ミンスク郊外にある野外博物館Вязынка(ヴャ—ズィンカ)でのイベントで演奏していた音楽家の皆さん。左手前の楽器は東欧・中欧に広く見られるツィムバロムという弦楽器。張られた弦をバチでたたいて音を鳴らします。ベラルーシ語ではцымбалы(ツィムバーリィ)。

2016.04.03の単語:「音楽」музыка (ムーズィカ) /「音楽家」музыка (ムズィーカ)


文責:清沢